Copyright (c) Intelligent Systems Lab, All Rights Reserved.

ABOUT

主題および達成目標

ロボットは非常に複雑なシステムである。特に現在研究されているヒューマノイドロボットや家庭用ロボットは、多種多様なセンサによるセンシ ングやその信号処理、処理結果によって得られる情報を用いたエンドエフェクタの制御、さらには情報の記録や学習など様々なサブシステムが複雑 に統合されている。従って、こうしたロボットの開発には、個々のサブシステムに関する知識はもちろんのこと、それら全体をどのように統合しシ ステムとして組み上げるかというインテグレーションについても熟知している必要がある。本実験では、移動ロボットの知覚制御を題材に、センサ の処理、ロボットの移動制御からRTミドルウェアを使った統合までを体験することで、実際のロボットシステム開発について学ぶことを目的とす る。実験は、1)RTミドルウェアの概要学習、2)移動ロボット操作プログラム作成、3)RGB-DセンサとOpenCVを用いた3次元画像 処理プログラムの作成、4)選択課題、の順に行う。



開講学科・学期

知能機械工学科・3年生・通年

TOPICS

  
2013.04.16 2013年度のホームページをオープン
2013.07.26 前期の実験を終了しました。
2013.08.20 レポート提出結果をアップデート
2013.08.20 実験のログページをアップデート
2013.12.14 この実験システムをSI2013で発表します ( 論文のpdfはこちら)
2013.12.15 実験のログページをアップデート

SLIDES

実験説明スライドのpdf
実験の説明 2014.10.02:実験の説明
OpenRTM基本スライド(コンソール版)のpdf
OpenRTMを使ってみよう! 2012.08.25:-基本編(コンソールプログラム向け)-
Visual Studio(コンソール版)スライドのpdf
Visual Studioを使ってみよう! 2012.08.25:統合開発環境(コンソールプログラム向け)
OpenRTM基本スライド(GUI版)のpdf
OpenRTMを使ってみよう! 2012.08.26:-基本編(GUIプログラム向け)-
Visual Studioスライドのpdf
Visual Studioを使ってみよう! 2012.04.16:統合開発環境とGUI
OpenRTM上級スライドのpdf
OpenRTMを使ってみよう! 2012.04.16:- ちょっと上級編-

INFO

STAFF

長井隆行 (教員)  e-mail: tnagai (at) apple.ee.uec.ac.jp  居室:W8-414
アッタミミ ムハンマド (TA D1) e-mail: m_att (at) apple.ee.uec.ac.jp  居室:W8-214
テンプレート